非常用発電機、自家発電機、発電機のいろいろ | 教えて防災対策

教えて防災対策教えて防災対策では、発電機を活用できる防災対策や、発電機でできること、いざという時に活用できる防災対策を始め、発電機の種類や価格、様々な情報をお届け致します。

非常用発電機、自家発電機、発電機のいろいろ | 教えて防災対策

もし災害が起こった際に、慌てずに対応をするためには、まずは情報収集、そしてその共有が必要になります。従業員同士での連携を行なうということもとても大切です。
災害対策チームの設置が、災害対策として急務であるといえるでしょう。総務、保守、経理、営業などの、災害の際に情報共有をすることを求められる部署より、担当者を集めるようにしてください。もし従業員の数が少ないのであれば、全員で情報共有を徹底する必要があります。
また、会社に関係している土地の情報を掌握しておくようにしましょう。本社、支社はもちろん、工場や倉庫であったり、製品や部品の調達先、サーバーの設置場所も大事です。駐車場、従業員の自宅、どのような通勤手段を用いているかも考える必要があります。そういったものの緊急連絡先のリストも必要です。
(more…)

ディーゼル発電機といわれているものは、断続的に燃焼を行なうことによって、爆発ガスの熱エネルギーを活用することができます。これをピストン往復運動へと変換することによって、クランク軸での回転運動へと変換を行ない、運動が可能となります。

非常用発電機のディーゼルエンジンの中では、20kVAくらいの小型のものもあります。それ以上のものでは、1000kVA以上の大型のものもありますし、幅が広くなっています。また、非常用の発電機としてみれば価格も安いものになっており、それが広く活用されていることの理由となっているのではないでしょうか。
(more…)

2011年3月11日、東日本大震災が発生しました。
それから時間が経過した現在でも、その影響が完全になくなったとは断言できない状況が続いています。
(more…)

農家では、発電機の需要が高まりを見せてきているようです。2012年、夏が本格的に始まる前に、この動きが始まりました。宮崎県において、発電機が多く求められることになったのですが、これは養鶏場による計画停電に対しての対応であるといわれています。宮崎県内のホームセンター、発電機のレンタル業者などに対して、問い合わせが殺到しました。
計画停電が行なわれるとなると、通常に供給されている電気も当然止まることになります。そうなってしまえば、養鶏場ではニワトリが全滅してしまう可能性もあります。それは、養鶏場によっては無視できない死活問題なのです。
その事態に備えるために、しっかりと準備をしておくということは農家にとっても当然求められる対応になります。そのための活動の一つが、この発電機の需要の高まりにつながっているといえるでしょう。また、宮崎県の養鶏場だけではなく、その他の牛や豚など、こういった家畜農家でも同じような動きがあったといわれています。夏の電力需要問題に関して、これは発電機を確保することが、確かな解決策となるといえるのですね。農家にとっても電力問題は、非常に大きなものであるということです。
(more…)

0 発電機とは?

hatsudenad to 発電機とは?  

機械的なエネルギーを電磁作用によって電気エネルギーに変換します。それによって電力を得ることができる機会のことです。
直流発電機の場合には直流の電機を得ることができ、交流を得る場合であれば同期発電機、誘導発電機が便利になります。
(more…)

テレビ、パソコン、冷蔵庫、洗濯機、エアコンや電子レンジなど、などのよく使っている家電は、当然電気がなければ動くことができないものです。携帯電話でも、充電が切れていれば使うことはできなくなりますね。
(more…)

人命を優先して、三日間生き延びるという目的がある場合には、家庭用と同じものになります。
しかし、会社にとっては人命を確保するということのほかにも、達成しておくべき目的があります。例えば、会社にとって守るべきものというのは、顧客情報であったり、取引情報などのデータといえますね。この情報が無事であるとすれば、また営業を再開することもそこまで難しはありません。ですが、このデータが失われることになってしまうと、また事業を再開することが困難になってしまうこともあるかもしれません。
東日本大震災が発生した際、放射能の影響などによって、一斉に避難を開始した地域もありました。そこには空き巣が発生することもあったのですが、そこで金銭や商品が盗まれるということだけではなく、PCごと盗まれてしまったというようなケースもあります。
(more…)

従業員の人命を守った上で、情報や資産を守った段階で、まだ備蓄物資であったり発電機の容量に余裕があるという場合には、地域に貢献をするという活動もできるようになります。
一般的な住宅よりも、会社というのはたいていは丈夫につくられているものです。そこで、会社が無事であるということでも、周辺の住民は被災をしているという可能性は十分に起こりえることなのです。
(more…)

発電機の重要性について、どれだけ知っているでしょうか。
電気は、そもそも人間の生活の中ではまったく欠かすことができないものになります。例えば、非常の際にとても役立つのがこの発電機であるということでもあります。携帯電話はとても便利なものですが、これは充電がなければ使うことができませんね。
(more…)

企業にとって最も重要になることは、その従業員の人命を守るということです。しかし、それが確保できた段階で、次に大事になることは情報や資産をいかにして守るかということです。
会社にとって、最も重要になるものは情報であるといえます。災害の際の準備用品リストの中で、重要書類の選定、持ち出しとセキュリティー対策でも触れていることです。災害の際には、自社の情報をどのようにして守ることができるか、それが課題となります。自由に移し変えすることができたり、取り出しできることが理想的ですね。
情報機器の過信についてはリスクが伴います。PCやサーバーは、水や雷や火災、熱に対しては非常に弱くなっています。その性質を理解して、災害の際には対策をしておき、社内・社外どちらにもバックアップを取っておくことは非常に大切なことです。
どういった上京で会っても、データの取出しが可能なようにしておくことも求められます。温度管理ができているということが前提になります。電源が確保されている状態が維持されているというのが、この場合の前提になっています。
(more…)

Copyright c 2012 非常用発電機、自家発電機、発電機のいろいろ | 教えて防災対策. All Right Reserved.